サイトマップ

返済の流れについて

キャッシングは手軽にお金を借りる方法の1つです。カード1枚あれば大抵の問題が解決できます。とはいえ、キャッシングを利用した時の返済が不安だという人も多いでしょう。

 

借りる時は手軽ですが、返済は大きな負担になるのではないかと考えると、借入にも抵抗が出てきます。キャッシングは頻繁に借入れをすると負担が増えるので、抵抗がある方が健全と言えますが、実際の返済の負担もそれ程大きくはありません。

 

キャッシングの返済は、借入残高に応じて変動します。アコムの場合、借入残高が30万円以下なら借入金額の4.2%を返済します。30万円以上なら借入金額の3.0%を返済します。どちらも基本的に1,000円未満は切り上げになります。

 

例えば5万円借入れした場合、その4.2%に当たる金額は2,100円となりますが、1,000円未満は切り上げとなり、返済額は3,000円となります。借入れが10万円になれば、4.2%の4,200円を切り上げて、返済額は5,000円に増えます。借入れが30万円なら13,000円と、返済額は借入額によって増えていきます。

 

とはいえ、3.0%の返済額であれば、返済額はそれ程大きくはなりません。3万円返済が必要な借入額を逆算すると、100万円の借入れで到達する返済額です。カードローンには限度額もあるので、通常高額な返済を求められる心配はいりません。

 

消費者金融でも銀行でもカードローンはしっかりと返済ができる範囲で借りれば安心となるため、お金に困ってしまったときはアコム以外にも様々なカードローンを見てみると良いでしょう。大手のモビットのキャッシングでもアコム同様に初めての方でも安心ができるので、急な出費時にも頼れます。